読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そるとあんどぺっぱー

世の中こんなやつもいる。

新社会人の1年

雑記

 

f:id:qensn:20170323002231j:plain


社会人になり約1年が経過しようとしています。

せっかくなので、1ヶ月ごとに振り返り、新社会人の1年の心境の変化を綴りたいと思います。

 

 

1ヶ月目

 

 

ついに私も社会人か…がんばるぞ!

 

2ヶ月目

 

 

全然仕事できないのにこんなにお給料貰えるなんてすばらしい
でも怒涛のレポートだるい

 

3ヶ月目

 

 

なんか…生きづらっ
息苦しいことこの上ない

 

4ヶ月目

 

 

はーー、
会社燃えてないかな

 

5ヶ月目

 

 

人によって態度かえる奴ダンプカーに轢かれろ

 

6ヶ月目

 

 

やっと半年経った
私これ、続けられるのか?

 

7ヶ月目

 

 

ちょっとずつ慣れてきた

 

8ヶ月目

 

 

また新しい業務を覚えさせられたあああああ
責任重いことしたくねえええええ

 

9ヶ月目

 

 

仕事納め?なにそれおいしいの

 

10ヶ月目

 

 

仕事はじまり?なにそれおいしいの

 

11ヶ月目

 

 

わからないことも減ってきた。先輩の目も離れてきた。
これくらいの時期最THE高

 

12ヶ月目(←いまここ)

 

 

新人入ってくるのやだ。
先輩になっちゃったらわからないこと聞きにくいじゃん。やだ。

 

3ヶ月目が肝

一足先に社会人になっていた友人が

「3ヶ月目くらいが一番しんどかった。転職サイト毎日見てたもん」

と言っていました。その時は笑って聞いてましたが、実際体験するとその通りだな、と。

ちなみに私も3ヶ月目くらいのとき転職サイト見てました。 なんかもう全然別の仕事したいなーって思って。マイナビとか見てたよね。

 

けど行動に移すのもなんだか億劫で。
司に「辞めます」っていうのも、すっごい勇気いるよね。私には無理だと思った。


4ヶ月目の言葉はね。
冗談20本気80くらいで思ってました。

最初の頃の気合が薄れて、身体の疲れと心の疲れが顕著に出てくるんです。 嫌なとこが目に付き始めるのもこの頃だと思います。

なんで続けこられたのかっていうと、やっぱ支えてくれる周りの人がいたからかなあ。 同期とかね。


相談できる人がいるっていうのは、大事だと思います。

…ってそんなことは言われなくても皆わかっているけど、それが難しいよね。

 

振り返ってみて

私はどうやら、新しい環境に慣れるのに約1年かかるらしいのです。
思い返せば、バイトも学校も、入って1年までが苦行だった。

  • 仕事を覚えること
  • 人間関係に慣れること

そのどちらかが早ければ1年もかからないとは思います。
私はどちらももれなく遅いので、1年かかりました。なんならまだ慣れてない。

 

入ってすぐ馴染んでるヤツ見ると、羨ましさで死にそうになるよね?
ちょっとはトラブルに遭遇してくれよな?って思っちゃう。性格の悪さ120%。

こんな私も先輩になっちゃう。
私のときはね…とか語っちゃう先輩にならないように気をつけよう。

 

 

新社会人に幸あれ。

 


おしまい

私以外の人の記憶力どうなってんの?

雑記

 

f:id:qensn:20170322231550j:plain

 

私はわりといろんなことを覚えてません。

「多分」とか「そうかも」とか「だと思う」とか、そういう言葉をつけないと生きていけないとさえ思ってます。

 

 

しおこしょう、~~の時さ、~~だったよね?

 

 

あー、なんかそうだった気がする!(忘れた)

 

 

こういうのが割と頻繁にあります。

っていうか、みんななんでそんなに覚えてんの?

 

なぜ覚えてないのか

なぜ私は覚えてないのか。
それを私なりに分析してみました。

 

周りに「なんでこいつはこんな何も覚えてないんだ」みたいな奴がいたら、多分こんな感じです。
やさしく見守ってあげてください。そしてそれは私かもしれません。

大事なことを覚えない奴に関しては、あの、えーと、頑張ってください。

 

 

すぐに忘れる

私は良くも悪くもすぐに忘れます。
良くもとか言っちゃってますが、悪いことの方が多いです。

仕事を教えてもらっている時、メモは必須です。
あとでまた書けばいいや、とか思ってると120%忘れてます
もう一度聞くはめになります。先輩の心象も良くないです。

 

~しといて。よろしくねー

 

と急に何かをふられると、しばらくは覚えてますがこれもまた忘れます。

特に何かをしているときに言われたことは、”返事だけ”の確立高いです。

 

ブログのネタは、日常生活で突然思いつきます。
「よし、これはこんな記事にしよう」と思っていても、いざ記事を書くときには忘れてます。

 

要領が悪い

私は二つの物事は同時にできません。
二つの考え事も同時にできません。処理がね、追いつかない。

CPU1GBかな?ってね、思っちゃうくらい。


無理して2つのことを同時進行でやっても、どっちかが悲惨なだけ。
そんな訳で私なりに1つの物事を時間をかけて処理しているのです。察して。

 

情報量の違い

こんなこと言うとなんだコイツと思われそうですが、あんまり周りとか細部を見てません。人間観察とやらも苦手です。


見てない自覚ももちろんありますが、私からすると、「なんでみんなそんな見てるの?」って感じです。

 

例えば、髪を切ったという一つの事柄。
ロング→ショートなら気づけますが、ロングが数センチ短くなったのはわかりません。

あとは、指輪の有無とか。
「○○さん、薬指に指輪つけてたよね!もしかして彼氏かな!?」
「あ、そうなの?よく気づいたね。彼氏かもねー」
こんな感じになっちゃいます。つまんない奴ですね。


関係ないですが、些細な変化に敏感な人はモテると思います。

 

興味の有無

 

人が記憶を定着させるために大切なのは、その物事に興味があることだと思います(自論)

 

自分が興味のあることは、調べますし覚えますよね?
覚えてる自覚がなくても、自然と頭に入っていきますよね?

 

「最近の人は自分に興味のあることしか覚えないし、話さない」

って言ってる”昔の人”を見たことあります。
んー、たしかになーという感じです。
まさに私だなー、と。けれど別に最近の人がーというよりかは、その人の性質のような気がします。


っていうか、あれ、

今考えたら、遠まわしに、私に言われてる?


……

 


そんな感じで覚えてないのは、興味がないからなのかもしれません。

 

 

まとめ

 

なんでみんなそんな覚えているのか、
そして私はなんでそんなに覚えていないのか。

 

覚えていない理由は以下の4つとなります。

  • すぐに忘れてしまうから
  • 同じ事柄でも人との情報量に差があるから
  • 脳の処理速度が遅く要領が悪いから
  • 単に興味がないから

 

ちょっと待って

 

あのね、思ったんです。

 

原因がわかったところで、どうしようもなくね?

 

なにか起きるたびにメモするわけにもいかないし。
急を要することとか特にね。処理が追いつかない。
髪の長さとかね、一人一人メモってたら、変な奴だし。


そんな感じで、大事なことは変わらずメモしますが、その他に関してはこれまでのスタンスでいきたいと思います。

 


みんななんでそんなに覚えてんの?って思いながら明日もがんばるよ。

 

 


おしまい

part2についてのはなし

ネタ 雑記

わたし、ついこの間、独自ドメインにしました。
そのドメインについての話。

 

f:id:qensn:20170322001231j:plainsaltandpepper-pert2.comっていうのがいわゆる”独自ドメイン”ってやつ。
(pertはpartの誤字。言わずもがな。)

 

ミスった話はこちら。(読まなくても大丈夫)


今日はこの”part2”について語ります。

 

part2のきっかけは、アジカン

私の独自ドメインにおけるpart2っていうのは、
二番煎じっていうのもありますが…

元はと言うとASIAN KUNG-FU GENERATION(あじあんかんふーじぇねれーしょん、以下:アジカン)の楽曲、All right part2からインスパイアされています。


このタイトルを見た時にですね。

私はアジカンがAll right(part1)という楽曲をすでに出していると思っていたんですね。だからこそのpart2だろうと。はい。
でも探してもね、どこにもない。


google検索とか、うたまっぷとか、私の検索レパートリーを尽くしても尽くしても。
アジカンにはAll right part2の前編と思われる曲がない、と。

 

あれ、どういうこと?
じゃあこのタイトルはいったい?

答えはここでした。

 

「part2」と付けたのは、ロックンロールにはAll rightという曲が沢山あるので、一緒なのは嫌だなと思ったのと、一方で俺も「大丈夫だ!」と歌い継ぐぜ!という意味もこめて、それら全てのAll rightの続編として「part2」を付けました。ウス!

 引用:『ランドマーク』全曲解説 「All right part2」

 

 

あーね。

他にもAll rightという名前の楽曲はいっぱいあるからそれらとの区別
そしてそれでもAll rightというタイトルはゆずれない!!という

 

f:id:qensn:20170317001105j:plain

かっこいい!

ってなりましたよね。
まあ、私の意図とは全然外れていたわけなんですけどね。なにpart1って。

そんな訳で、私は自分を出そうと人と被らないものにしちゃう傾向にあるんですが、そういう考え方しなくてもいいんだなーって思うきっかけになりました。

それに愛さえあれば、二番煎じでもいいじゃない。

 

ここで独自ドメインのはなし

というわけで、独自ドメインの話に戻ります。独自ドメインはもちろん好きな文字列が設定できます。パスワードとかと同じね。

 

ブログのタイトルが「そるとあんどぺっぱー」だから、ドメインとるならタイトルからとろう、って決めていました。saltandpepper、少なくともしおこしょうの単語は入れたい…!

 

願いはかなわず、すでに使われていたわけですが。まあ、仕方ないよね。

けど別の文字にするのは嫌だ、と。
ここは絶対譲りたくない、と。

そこでpart2。


他のsaltandpepperとの差別化saltandpepperへの愛。

決まった…!
と思った私。嬉々としてドメインをとる私。

 


ま、その結果が、これ、と。

f:id:qensn:20170314190752j:plain


pert2


 
saltandpepperだけは綴りを間違えないように何度も何度も確認したのに。
そこじゃなかった。

この記事もドメイン決めた瞬間から絶対書こうと決めてたのに、なんかダサい記事になったのは、すべては一つのミスのせい。
書くか悩んだけど、でも結局書いたよね。

 

今だから思う

でもね、
All right part2聞いてたら、こんなしょーもないミスしててもいいのかなあって。
大丈夫だー!!!って気がしてきた。

アジカンもね?
レールを進むつもりはない、って言ってるし。うん。

 


うん……確認すればよかった

 

 

みんなも、この記事読みながらAll right part2聞いてみてね!

 

 

おしまい

はてなProからの独自ドメイン導入したはなし

f:id:qensn:20170314185509p:plain


突然ですが、はてなProにしました。

 

 

なんで?

  • デザインとかもっといろいろいじりたい!
  • 独自ドメインかっこいい!
  • 私がよく読んでるはてなブログはProが多い!
  • Proにしたら頑張ってブログ更新するかな!(しない)

 

よし、Proになろう。
そんな感じ。

もうね、思い立ったが吉日ですよ。
あんま使わないクレジットカード引っ張り出して、とりあえず1年契約

f:id:qensn:20170314184724j:plain


達成感!

はてなProになるのは簡単でね。
本当に3分くらいでなれた。

 

独自ドメインとるぜ

で、もうついでってことで独自ドメインもとっちゃおうと決断。

 

独自ドメインとるのはこちらの記事を参考にさせて頂きました。

www.hitode-festival.com


あー、独自ドメインとるのに別途にお金、いるのね。
ってなったよね。

Proにしたら設定でとれるようになると思ってたよね。
はてなさんが全部やってくれると勝手に思ってたよね

物事を知らないってのはほんとダメだと実感。

 

とりあえずお名前.comへ行く。
やっぱブログのタイトルからってことで、


そるとあんどぺっぱー

しおこしょう

saltandpepper

 


よし、saltandpepper.comでとってやるぜ!って思ったらとれない。


なんで??

どうやらすでに使ってる人がいるらしい。

 

あーね。
まあ、いるよね。


って思ったけど、なんか悔しい。
どんなサイトか見てやる!一言ケチつけてやる!とか思って検索。

f:id:qensn:20170314190648p:plain

 


あーーーーー

これは勝てないっていうか、ケチつけるとかそういうレベルじゃない。
むしろ、一般ぴーぽーが独自ドメインとろうとしてすみませんみたいな。
アドレス末尾のukって。海外だし。
saltandpepperでとるのは諦めた。

 

まあいろいろ考えたけど、saltandpepperの二番煎じになろう、と。
part2でいいや、って。
part1はもうすっごいのいるからさ(前述)
2番目になろうってね。


で、独自ドメイン取得!
案外考えるのに時間かかって、これで1時間くらい消費。

まあでもこうしてブロガーとして、また新たな一歩を踏み出せた訳です。

 

 

オチ

カスタマイズしたりして、有名ブロガーになっちゃいたい!★
って妄想を繰り広げた矢先

 



気づいた。

URLの違和感に。
独自ドメインの違和感に。

 

f:id:qensn:20170322001403p:plain

 

f:id:qensn:20170322001231j:plain

 

f:id:qensn:20170314190752j:plain

 

 

 


ミスった。
partだよ!!!!

 

1年間これだよ!!!やだ!!!
ブログ書くネタはほしかったけど、こういうのじゃないんだよー!!
やだー!!!

 


けど、書く。

ブロガーの鑑()

はてなProになってからも、しおこしょうをよろしく!

 

 

おしまい

最近の若い人はなぜすぐに「無理」というのか

f:id:qensn:20170307143042j:plain



あたしンちを見ていた時のこと。

 

最近の若い子ってすぐ無理って言うじゃない、あれ何なの?

 

 

半分はできない、半分はやりたくないって意味かなー

 

 


《元ネタ:アニメ 新あたしンち 第一話より》
《画像引用:SHIN-EI ANIMATION アニメあたしンち》

 

 

それだ

 

 

と思ったわたし。そんな話。

 

 

 

”最近の若い子”であるわたし

わたし、しおこしょうは現在23歳。
「最近の若い子はねえ…」と、言われることもあります。
とくに私は社会人になりたて!新入社員!
先輩からすると格好の”最近の若い子”なのです。

なので”最近の若い子”のひとりとしてこの記事を書きます。

 

無理っていいたくなるとき

私が「無理ー!」って言いたくなる時

  • 時間内に終わらない仕事
  • おしつけられた雑用
  • 予想外の出来事
  • レポート
  • あきらかに不機嫌な顔をした上司に呼ばれたとき など

やっぱね、無理、って思っちゃうよね。
別の言葉に言い換えると「だるいなー」「かったるいなー」みたいな。
ニュアンスは微妙に違うけど、そんな感じ。
私の精一杯の悪態なのです。

「えー!?」みたいな。
できないことはないけど、やだーって。
だからユズヒコの言葉は個人的にしっくりきました
あーね、ってなりました。

若者言葉なのだろうね。
だから、みかんの母も「あれ何なの?」ってなったのだと思います。
でも使ってる私からしたら、違和感ないのですよ。
だって学生のときから使ってきた言葉だから。周りも使ってるから。

 

無理っていいたくなるとき2

 「無理」って言葉は結構便利でして。
仲間内とかで愚痴を言う時「あの上司、無理」っていう使い方もします。
この場合の”無理”は、”(生理的に)無理”ですね。
そこまで強い拒否じゃなくて、「うっとおしいなー」「いけすかねーな」くらいの感じで使うことの方が多いですが。
まあ自分にとって気に入らない相手に使う言葉ですね。良い意味ではないです。うん。

 

そんな多種多様な無理。

 

そんな訳で普段から無理って言ってる人(わたしです)からすれば、”無理”って言葉のハードルはたいへん低い。
けど”無理”っていう言葉の印象の良くなさは知ってます。(たぶん)

実際他人に言われたらイラっとスルヨネー
もし自分が「あの人、無理」のあの人になってたら凹むヨネー

 

そんな最近の若い子なのでした。

 

まとめ

  • 物事に対する無理は半分はできない、半分はやりたくないの意。
  • 人物に対する無理は自分にとって気に入らないの意。

 


普段から使っちゃってると、なんだか言葉が麻痺してきます。
言葉って大事だなーと思うとともに、使い方に気をつけないとと思う毎日です。

 

わたしも無理、って言わないようにしないとね!
明日から気をつけよう!

 

 

 

 

 

 

明日も仕事だあああああああ。無理無理むりいいいいいいい。

 


おしまい

【厳選】おすすめのピアノ曲15選【YouTube】

f:id:qensn:20170305150237j:plain


しおこしょうのオススメ15選!

ピアノ曲

 

突然ですが、私はピアノ曲が好きです。
課題中、ドライブ中、寝る前、落ち込んだ時などなど。
リラックスしたい時も集中したいときもどっちもいける。オススメなわけですよ。

けどね、ふつーに”ピアノ曲”って探すと多すぎる。
どれがいいのかわからない。
クラシックじゃないピアノも聴きたいけど、探し出すのに苦労する。


じゃあ私がまとめようじゃないの!おすすめピアノ曲
ってな訳で私がyoutubeで聞けるおすすめ15曲、紹介します。

 

選曲のポイントは

ピアノメイン
ボーカルなし
クラシック以外も含む

って感じ。

ピアノ曲にあんま馴染みない人も、きっと聞いたことある曲があるはず。
順番は関係ありません。どれもお気に入り。
それではどうぞ!

 

 

 

 

 

想い出は遠くの日々

作曲:天門

アニメ映画「秒速5センチメートル」より。
秒速といえばやっぱりこの曲!(だと私は思っている)
切なくて、はかなげで、消えてしまいそうな感じが大好きです。
秒速見たあと聞くとセンチメンタルな気持ちがアップします。

 

心の譜面

作曲:服部隆之

原曲見つからず、演奏されている方の動画ですが。
AKBのメンバーのインタビュー?CMで使われてました。
初めてCMで聞いたとき、「きたぜこれ」ってなりましたなりました。
春のイメージです

 

Thanks

作曲:dai

PCゲーム「ひぐらしのなく頃に」より。
ひぐらしの曲と言えば、youの方が人気なんですけど。
私はこっちを推したい
明るくて、希望、幕開けってイメージです。

 

 

hope

 作曲:dai

うみねこのなく頃に」より。
ゲームはやったことないんですが、daiさんの曲が好きで好きで。
探してたらこれも私の好きな感じでした。最THE高。
静かなのにどこか広大な感じの曲です。寝る前に聞きたい。

 

being

 作曲:dai

ひぐらしのなく頃に」より。
またかよ!って思ったアナタ。ごめんこれでも厳選したのです。
ひぐらしから、まだまだ紹介したいくらい。
ほどよいスピード感、テンション上がる感じ、なのに曲はスマート
課題やってて行き詰った時、おすすめです。

 

ザナルカンドにて

 作曲:植松伸夫

「FFⅩ」より。
言わずと知れたゲームの名曲
多分これはネットやってる人ならどこかしら聞いたことあるはず。
しっとりとしてて切なげで、何回でも聞いてしまう中毒性。
悩み事しながらこれ聞くと負のスパイラルにおちいる(経験済み)。それくらい心にスッと入り込む曲です。

 

戦場のメリークリスマス

作曲:坂本龍一

言わずと知れた名曲。
前半の繰り返されるフレーズ、雪が降ってる感じがするのは私だけ?
前半はキレイで、キラキラしてて、儚くて消え入りそうな感じに対し、後半は少し力強さが増して、そこに強い意思みたいなのを感じます。
この曲が一つの物語、みたいなイメージ。

 

summer

作曲:久石譲

こちらも言わずと知れた名曲。
田舎の夏休み、って感じ。
ひまわり畑を自転車でかけぬけて、縁側でアイス食べたくなります。
ノスタルジーな気分になる、そんな曲。

 

作曲:戸越 まごめ

ゲーム「CLANNAD」より。
あのね、この曲ね、CLANNADのタイトル画面で流れるんですけどね。
この曲最高やべえな、ってなりました。一目ぼれならぬ一耳ぼれ
多分私が作曲家になってもこんなメロディーは出てこないだろうな。すごい。

 

同じ高みへ

作曲:麻枝准

ゲーム「CLANNAD」より。
2分っていう、短い曲なんですけどね。大好きです。
後半のたたみ掛けるようなリズムと駆け抜けるようなピアノが大好きです。
夕暮れ時に聞きたい

 

夏影

作曲:麻枝准

ゲーム「AIR」より。
ちなみに、ゲームやったことありません。はい。すみません。
もうずいぶん前の曲なんですが、何年たっても廃れない感じです。
こんなに優しい曲がほかにあるんかな!?って思います。最高です。

 

風の憧憬

作曲:光田康典

ゲーム「クロノトリガー」より。
このゲームはストーリーも良いけど、曲も良い。なんていっても雰囲気があってるんですよね。
ゲームだと中世で流れますね。このどこか寂しい感じ、懐古な感じがたまらんです。
ピアノで弾けるようになりたい。

 

亜麻色の髪の乙女

作曲:ドビュッシー

ついにクラシックから一曲きたぜ!
長かったね。
これね、ドラマ「のだめカンタービレ」の一節で流れまして。
もちろん曲名なんかは知らなかったので、もう思いつく限り探して探して。
3時間ぐらいかけてたどり着きました。それからもう、ヘビロテです。
繊細でどこか幼くて、成熟してない印象が乙女なのかなと。勝手なイメージ。

 

なんでもないやピアノver.

 

作曲:野田洋次郎RADWIMPS

君の名は。」の挿入歌なんでもないやのピアノver.
かつても言いましたが、私はなんでもないやが好きでして。

 


原曲にしても、ピアノにしても、出だしのソロがいい。
想起、再生ってイメージ。過去を振り返る時に流したい。

 

ナイト・オブ・ナイツ

 

 作曲:ZUN

ゲーム「東方project」より。
原曲なかったので、採譜したかたのyoutubeから。
例に漏れず、ゲームはやったことありm(
ゲーム中で使われてる訳ではなく「フラワリングナイト」+「月時計~ルナ・ダイアル」をビートまりおさんという方がアレンジした二次創作曲なんだとか。
疾走感がたまりません。ピアノで弾けたら気持ちいいだろうな、という感じ。

 

まとめ

 

ピアノ曲やっぱいい。
オススメのピアノ曲見つけたらぜひ私に教えてください

 

おしまい

”飽きる”のプロセス

雑記

f:id:qensn:20170302233531j:plain

 

3日くらいブログを書かなくなって思ったことは、
「あ、こうやって”飽きる”んだな」ということだ。
モチベーションが下がると、人は物事に対しての興味が薄れる、その結果行わなくなり飽きるのだと実感した。

なぜモチベーションが下がったのか。
何を書けばよいかわからなくなり、”ただ毎日続けて書いている”という結果だけが残り、それに縛られていつしか苦になった。のだと思う。

習慣化すれば物事が苦では無くなると聞いたことがある。
勉強の話をする時に多用される気がする。
この話は、脳の海馬とエビングハウス忘却曲線もセットのことが多い。
エビングなんちゃらの忘却曲線は、記憶は時間を追うごとに忘れていく、ということを表した図だ。
たった10分でも生活のどこかに組み込んで、それを習慣化する。
そして毎日繰り返し記憶に残すことで、記憶の定着が行われる。
だから毎日続けることは大事なのだと。

理屈ではわかっているが、なかなかそういかないのが人間だと思う。
あったかいコタツでぬくぬくして、アイス食べて、好きなことをしてる時は楽しいし、できれば永遠そうしたい。
お金はなんとかするから仕事辞めていいよ。と言われたら辞めると思う。

ブログは書かなくなったが、ブログが嫌いになったわけじゃない。
人の書いたブログはしっかり読んでいた。
自分が書いたのよりはるかにおもしろい、読みやすい。
そして読んでる内に自分も書きたくなった。


また書いていこうと思う、気楽に。